青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センター

HOME>>事業紹介>>青少年赤十字>>青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センター

リーダーシップを育てます

青少年赤十字の特色的なプログラムに、トレーニングセンターがあります。
夏休み時期に宿泊型の研修を実施し、集団生活や体験学習など、実際に「為すこと」から多くの事を学び、自然とリーダーシップを育てます。
学校へ戻った後の生活態度が大きく変わる、と大変好評の事業です。

画像
グループ単位で行動し、課題を
克服しながらリーダー性を身に
つけます

画像
福祉学習や救急法について学べる
機会もあります

画像
学校の外に、かけがえのない
仲間がたくさんできます

平成27年度リーダーシップ・トレーニング・センター

<小・中学生対象>
平成27年8月17日(月)~ 8月19日(水) 加須げんきプラザで開催

<高校生対象>
平成27年8月10日(月)~ 8月12日(水) 長瀞げんきプラザで開催

    参加者の感想

    ぼくは、この3日間で、自分でいろんな決断を下せるようになりました。自分にとって先生に何も言われずに行動するということは、一度も体験したことのないものでした。失敗しないように注意深く時計を見ることができました。ホームルームで団結力を築くことができ、自分のからをやぶることができました。トレセン最高!

    (小学6年生 男子)

    参加者の感想

    この3日間皆さんに会えて本当に良かったと思います。赤十字について、リーダーについて、ボランタリーサービスなど学校で活かせることなどもたくさんありました。係などを決めるときには自主的に、先生の指示も少なく、それぞれのリーダーシップがこのトレセンを支えていることを、改めて実感しました。「気づき・考え・実行する」ことの大切さ、クラスなどでも実践していきたいと思います。たくさんの方々の協力があってこそ物事が成り立ったり、成功したりする事、忘れないようにしていきたいです。これからは、困っている人がいたら、今まで以上に助けられる人になりたいと思いました

    (中学1年生 女子)

    参加者の感想

    私はJRC部に入ったばかりで、青少年赤十字の概容や活動内容など、知らないことが沢山ありました。しかし、このリーダーシップ・トレーニング・センターを通して、活動・態度目標、赤十字の成り立ちを非常に詳しく勉強し、知識として吸収することが出来ました。ホームルーム、フィールドワーク、ワークショップ作成と、楽しい時間の中にも「自分の意見をしっかり持ち、それを周りの人に伝えることが大事である」等、学ぶことが多かったです。これからの学校生活でもここで習ったことを活かしていきたいです。

    (高校1年生 女子)