青少年赤十字の持つ教育機能

HOME>>事業紹介>>青少年赤十字>>青少年赤十字の持つ教育機能

活用しよう!青少年赤十字

赤十字では、各々の学校における教育目標の具現化、効果的な教育活動等に青少年赤十字活動をご活用頂けるよう、各種資料を作成し、講師等の派遣、各種研修会(児童・生徒対象、指導者対象)を企画し、よりご活用頂きやすい具体的なものをご提供いたします。
 先生方の「よきパートナー」として、青少年赤十字をご活用頂ければ幸いです。

学校安全への活用

命と健康を守る ~赤十字講習プログラム~

赤十字の行う救急法等の講習会を活用し、児童・生徒へ「命と健康の大切さ」を伝え、人を尊重できる子どもの育成をお手伝いいたします。
また、教職員対象の講習もご用意しております。AED(自動体外式除細動器)の実演等も加え、学校安全体制の整備にご活用ください。

画像
児童対象健康安全プログラム
(救急法短期講習)

画像
AED(自動体外式除細動器)を
含めた救急法講習会

画像
指導者(教員)対象の救急法短期
講習会

教科学習や「総合的な学習の時間」への活用

各種視聴覚教材・授業案などの指導資料・人材派遣

委員会や課外活動のみならず、道徳や保健学習、総合的な学習の時間などに、赤十字や青少年赤十字を活用した教材の提供が可能です。
また、赤十字のネットワークを活かした、幅広い人材を派遣調整もいたします。

    画像
    国際救援へ派遣された職員からは、
    現地での貴重な体験をお伝えします

    画像
    学校へお伺いし、赤十字を題材とした
    講話をいたします

    画像
    地雷犠牲者や救援事業を主題とした
    教科学習の指導案など用意して
    います

    ボランティアなどの体験学習機会の提供

    クリーンパトロール・献血キャンペーンなど

    奉仕活動を行う際、赤十字自体が行っている国際活動や血液事業、病院や老人福祉施設での活動など、活動の機会をご提供いたします。
    また、お近くの学校とのネットワークを活かした活動も可能です。

    画像
    市内一斉クリーンパトロールの様子
    (越谷市)

    画像
    NHK海外たすけあい募金では、
    必要な資材や資料を提供いたします

    画像
    冬場の血液不足に対応するため、
    クリスマス献血キャンペーンで
    献血の重要性をアピール

    国際理解教育への活用

    姉妹赤十字社への派遣・メンバー受入・1円玉募金・アルバム交換

    189の国と地域に、同じ赤十字の仲間がいます。青少年赤十字では、それらの国との国際理解・親善を深めるための事業を実施しています。
    支援事業の対象国へメンバーを派遣したり、それらの国から招いたりしています。
    その他支援事業への募金やアルバム交換など、国際理解教育への活用が可能です。

    画像
    一円玉募金での支援物資を届けた
    モンゴルへの中高生派遣事業

    画像
    地雷犠牲者支援事業を学習し、
    現地のメンバーと交流を深めた
    カンボジアへの派遣

    画像
    アジア太平洋地域から青少年赤十字
    メンバーを招き、国際理解教育に
    活用している