幼児安全法

幼児安全法

少子化、核家族化が進むなか、社会の財産である「こども」を事故から守るとともに、病気やけがの応急手当について、正しい知識と技術を学びます。

幼児安全法講習は、会場によっては託児サービスがあります。
託児サービスのご案内

幼児安全法支援員養成講習

病気やけがの応急手当や心肺蘇生(AEDの使用法を含む)などの幼児安全法全般にわたる知識と技術を習得できます。

内容・こどものからだの成長・発達
・こどもに起きやすい事故とその予防
・応急手当と心肺蘇生
・異物除去
・こどもの病気と看病の仕方
対象満15歳以上の方
受講費用1,800円(教材費等)
受講日数3日間 (全日程参加可能であること)
検定あり/検定合格者には「幼児安全法支援員認定証」を交付します。
申込方法1 【日程・申込み】をクリックし、講習スケジュールページを表示します。
2 ご希望の講習を選択します。
3 申込状況内【受付中】をクリックし、受講申し込みページを表示します。
4 必要事項を入力・ご確認のうえ、内容を送信してください。

受講申し込みページの必要事項をはがきにご記入のうえ、郵送いただいても結構です。

(郵送先)〒330-0064 さいたま市浦和区岸町3-17-1
     日本赤十字社埼玉県支部 講習係 宛

なお、原則、1ヶ月前を締切日とします。
締切後、定員を超える申込みがあった場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。
また、定員に満たない場合は、締切日後も継続して受付ます。

幼児安全法短期講習

こどもの事故予防と応急手当や看病の仕方についてポイントだけを短い時間で習得できます。

内容・Kコース…乳幼児の心肺蘇生
・Lコース…乳幼児の事故予防とけがの手当
・Mコース…災害時の乳幼児の支援
対象どなたでもご参加できます
受講費用Kコース:300円(教材費等) L・Mコース:150円(教材費等)
受講時間約2時間~4時間
申込方法1 【日程・申込み】をクリックし、講習スケジュールページを表示します。
2 ご希望の講習を選択します。
3 申込状況内【受付中】をクリックし、受講申し込みページを表示します。
4 必要事項を入力・ご確認のうえ、内容を送信してください。

受講申し込みページの必要事項をはがきにご記入のうえ、郵送いただいても結構です。

(郵送先)〒330-0064 さいたま市浦和区岸町3-17-1
     日本赤十字社埼玉県支部 講習普及課 宛

なお、原則、1ヶ月前を締切日とします。
締切後、定員を超える申込みがあった場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。
また、定員に満たない場合は、締切日後も継続して受付ます。

幼児安全法支援員資格継続研修

幼児安全法支援員認定証を所持している方のうち、支援員の資格の有効期限が原則として残り1年以内の方が対象になります。
資格の有効期間中に本研修をご受講いただくことにより、資格の有効期間が5年間継続されます。

内容幼児安全法で学習した救命手当・応急手当の復習、
前回受講された時から改訂があった部分の伝達
受講費用800円(教材費等)
受講日数1日
申込方法こちらを参考に、必要事項と認定証の両面コピーを貼付のうえ、FAXまたは郵送でお申込ください。

(郵送先)〒330-0064 さいたま市浦和区岸町3-17-1
     日本赤十字社埼玉県支部 講習普及課 宛
     FAX:048-834-1520

なお、原則、1ヶ月前を締切日とします。
締切後、定員を超える申込みがあった場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。
また、定員に満たない場合は、締切日後も継続して受付ます。