新着情報詳細ページ


新着情報詳細ページ


2019.5.1

「赤十字運動月間」が始まりました。


日本赤十字社は、「苦しんでいる人を救いたい。」という、いつの時代も変わることのない想いを胸に、1888年磐梯山噴火で初めて災害救護を行ってから約130年の長きに渡り、救護活動を続けています。そして、毎年5月に「赤十字運動月間」として、赤十字の理念や活動へのご理解とご協力を呼びかけています。

埼玉県支部においても、令和元年5月8日(水)にJR大宮駅西口ペデストリアンデッキでPRを展開することを皮切りに、県内各地で赤十字への協力を呼びかけます。

2019年度 赤十字運動月間ショートムービーはこちらからご覧になれます。

新着情報一覧ページ