新着情報詳細ページ


新着情報詳細ページ


2021.2.8

【冬場に起こりやすい事故と急病~心臓病・脳卒中が疑われる場合~】


気温の低い冬場に血圧は上昇しやすく、高血圧は心疾患、脳血管疾患などの循環器疾患を

引き起こす危険因子となります。

循環器疾患は我が国の死因の上位を占めており、循環器疾患の月別死亡数は冬場に多いといわれ、室温の低さと健康との間に関連があることが考えられます。

心臓病、脳卒中についてまとめました。

◆心臓病が疑われる場合について



PDF版はこちら

◆脳卒中が疑われる場合について



PDF版はこちら

新着情報一覧ページ