新着情報詳細ページ


新着情報詳細ページ


2020.6.11

【熱中症予防のご紹介】


近年、温暖化の影響もあり、熱中症による救急搬送人員数や死亡者数が増加しており、社会全体で大きな問題になっています。

①熱中症とは?

気温や湿度が高い、風が弱い、日差しが強い、エアコンを使用しない、締め切った室内などの環境要因や、二日酔い、寝不足などの体調不良、高齢者や乳幼児、肥満者、持病のある方などのからだの要因、長時間の屋外作業や激しい運動などの行動要因により体温の調節機能が破綻したことで引き起こされる障害です。死に至る危険性のある病態ですが、予防の方法を知っていれば防ぐことができます。

②熱中症を引き起こす3つの要因



③熱中症を予防するために注意してほしいこと

熱中症は生命にかかわる病気ですが予防策を知っていれば防ぐことができます。熱中症を防ぐためには、日常生活における工夫が必要です。特に高齢者や子どもなどは熱中症に陥りやすいので注意が必要です。(以下の図を参考にしてみてください。)

環境省・厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症感染防止のための「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを公表していますので、併せてご確認ください。



特に高齢者や子どもにはこんなことに注意してみて





【日本赤十字救急法等講習教本から抜粋・編集】

⑤令和2年度の熱中症予防行動

 ~「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント~





新型コロナウイルス感染症に関する情報

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

熱中症に関する詳しい情報

https://www.wbgt.env.go.jp/

⑥熱中症?!と思ったら?

熱中症?!と思ったら

詳しい手当はこちら

新着情報一覧ページ