新着情報詳細ページ


新着情報詳細ページ


2019.4.1

平成31年度日本赤十字社埼玉県支部事業計画の策定について


 

日本赤十字社埼玉県支部の平成31年度事業計画を掲載いたします。

以下に「主に取り組む事業」について抜粋で掲載いたしますが、詳細はこちらをご覧ください

 

平成31 年度 主に取り組む事業

【災害救護活動】
・ 首都直下地震発生時に迅速な受援体制を構築するための各種訓練を実施するとともに、救護に携わる者に実務的な研修を行います。
・ 災害時に支部業務を支える救護ボランティアを育成します。
・ ラグビーワールドカップ2019 日本大会における臨時救護を行います。
・ 地区・分区の救護資機材を3 か年で計画的に配備します。

 

【救急法等の講習】

・ 東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会で活躍する県内の都市ボランティアに対して赤十字救急法の知識と技術を伝えます。
・ 県民のいのちと健康を守るための各種講習を実施するとともに、防災教育事業では赤十字が蓄積した防災・減災の知識の普及にも努めます。
・ 安定的な講習実施のため健康生活支援講習の指導員養成を行います。

 

【赤十字ボランティア】

・地域奉仕団が地域における防災・減災の旗手として活動できるよう赤十字防災セミナーを開催します。
・奉仕団が活動する上で必要な助成を行うとともに、情報交換のための調整会議を開催します。
・青年奉仕団の新規結成を目指します。

 

【青少年赤十字】

・JRC加盟校(園)の拡大を目指します。
・ 県内JRC加盟校(園)への防災教育事業の普及を進めます。
・赤十字活動をサポートするユースボランティアを確保、 育成します。

 

【社会福祉・医療・血液事業】※支部が管内各施設を支援する内容

・社会福祉施設及び医療施設への助成を行います。
・ 広報協力等、県内赤十字施設が連携した活動を行います。

 

【国際活動】

・ 北関東四県支部共同によるアジア地域を中心とした国または地域への支援をします。
・大韓赤十字社京畿道支社に奉仕団員を派遣します。

 

【活動資金募集・広報活動】

・地区・分区と協調して会員の増加及び活動資金の募集を行います。
・赤十字フェスを奉仕団と共同で開催し、赤十字事業のPRに努めます。
・情報紙やホームページ、Facebook を活用し、支部の活動を積極的に広報します。

新着情報一覧ページ